クロノセルは光老化にアプローチ

クロノセル

クロノセルは光老化にも猛烈アプローチ?!

更新日:

クロノセルは光老化にもアタックする成分が入っているらしい…?

そんな噂を聞きつけて調査したのでこっそり教えちゃう!

クロノセルは光老化にアプローチ

光老化で思い出すのはあのにっくき紫外線!

トラックの運転手や、車を運転する職業の方は特に窓側になる顔の右側や右側の腕の方がシワがあったり、シミがあったりするのは有名なお話しです。

光老化の原因は、紫外線A波や紫外線B波!

ずっと夜ならいいのにと一瞬思ってしまいたいほどですが、仕方ありません。

そこで登場するのが、光老化に猛烈アプローチをしてくれる成分の、HSP(ヒートショックプロテイン70)です!

HSP(ヒートショックプロテイン70)って何だか聞きなれない言葉ですよね。

この聞きなれない成分が光老化に対しての切り札になるなんて…!

HPS70についての論文も複数ありますが、そんな論文何って難しそう…!

という事で、超簡単に言うと、このHPS70で光老化の予防が出来るって事です!

さらに、メラニンの産生を制御する可能性の事や、シミやシワへ同時にアタックする効果が超期待されている成分なんですよ。

クロノセルの敵!紫外線A波(UV-A)ってな~んだ?!

クロノセルは紫外線A波(UV-A)にも効果があるという事で…。

紫外線A波(UV-A)の何が悪い?

紫外線A波(UV-A)と聞くだけでも日焼け対策しなくちゃ!

紫外線A波(UV-A)はお肌に良くないみたいだから冬でも日焼け止めを欠かさないという方も多いですよね。

夏ほど紫外線A波(UV-A)は意識しなくても、ファンデーションや化粧下地には紫外線A波(UV-A)をカットするものを使っている場合も多いのでは?

では、紫外線A波(UV-A)は何故そんなに嫌われているのでしょうか?

紫外線はお肌を老化させる!これも良く聞きます。

紫外線A波(UV-A)も紫外線の一つです!

この紫外線A波(UV-A)こそ、シミやしわの原因と言われています!

特に怖しいのは、じわじわと長い時間をかけてコラーゲンを変形させてシミやしわの原因になってしまいます。

そう、日焼けしちゃった~!のように短時間でわかるようなものではないんです!

紫外線A波(UV-A)は、雲や窓ガラスも通り抜けやすいと言われ、日の当たる部屋にいても当たってしまうというおそろしいものです!

紫外線A波(UV-A)対策は家の中なら大丈夫というわけではないんですね!

!クロノセルは紫外線B波(UVB)対策も出来る?!

クロノセルは紫外線B波(UVB)にも効果がある?という事なので…。

紫外線B波(UVB)

紫外線B波(UVB)は当然ながら紫外線の種類なのですが、じゃあ一体なんで肌に悪いって毛嫌いするのか…!

それは…?

夏に日焼けをして肌が痛そうに赤くなったり、翌日には水膨れになったり…!

思い出すだけで痛~い感じがしますが、この原因は紫外線B波(UVB)でした!

紫外線B波(UVB)は悪いやつです…!

ただ、紫外線A波(UVA)よりも雲を通り抜けにくいのはありがたいです。

でも安心は出来ません!

日焼けの原因になる紫外線B波(UVB)を浴び日焼けをすれば、当然シミの原因になります…!

直射日光は出来るだけ避けて紫外線B波(UVB)を浴びないようにしたいですね!

年齢と共に急に目立つシミ…!

このシミの原因を作らないためにも、紫外線B波(UVB)を極力浴びないように気をつけましょう!

-クロノセル

Copyright© 【最安値】クロノセルは楽天やAmazonは大損?!1か月で美肌になった42歳の主婦の口コミ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.